本文へスキップ
高品質・リーズナブルな価格・24時間運営・グローバルな心






Tape Re-writing

GHC株式会社では、ビジネス、メディア、学術分野におけるスピーチ、インタビュー、会議、取材、座談会、パネルディスカッションなどの音声を起こして文書化するテープ起こし業務を提供しております。英文テープ起こし(英語音声→英語文書)を中心に行っておりますが、その他様々な言語にも対応することが可能です。気軽にメールにてご相談ください。

 何十時間もの長時間テープをチーム作業により短期間で仕上げることも可能です。

英語の録音をネイティブのテープサブスクライバーが聞き、英語スクリプトを作成いたします。

複数話者の会話が交差する録音テープにも対応することが可能です。

様々な国の訛りや方言にも対応することが可能です(あまりにも癖がある場合はご相談ください。

「ケバ取り」「素起こし」「整調」等のいろいろなご要望に対応させて頂きます。

音声から要約文を作成する」というような高度な技術を要する作業にも対応することが可能です。

仕上がった英文スクリプトを和訳することも可能です。


※ 離れたところで録音されていて聞き取りが困難な場合、雑音がひどくてメインスピーカーの声が聞き分けられない場合は対応出来かねることもございます。ある程度、音質が良好であることをご確認くださりますようお願い致します。

※ 音声原稿の受け渡しは、データファイルを弊社FTPサーバーにアップロードしていただくか、宅ふぁいる便などの大量データ受け渡しサービスにて送っていただくことが一番早いと思います。FTPサーバーのアドレス、パスワード等についてはお問い合わせください。

※ 料金は時間制で、求められる納期によって変動します。事前に媒体の種類(テープ、CD、MD、データファイルなど)と希望納期、録音時間をお教えください。作業料金は見積時に最終価格を決定いたします。納品後に料金が変動することはございません。

※ 弊社の運用ポリシーについてはこちらを参照ください。